Top > 初心者ガイド〜金策と盗み(盗品アイテム)〜

初心者ガイド〜金策と盗み(盗品アイテム)〜

ESOの金策について

ESOでは、狩りやクエストの他に「盗みシステム」によって金策を行う方法が用意されています。金策の主な目的は、バックパックや銀行の容量アップグレード、ギルドストアでの商品購入、家の購入など。特に無課金ならかばん容量が圧迫されるので、積極的に行いたい。

ギルドストアでは冒険に役立つ様々なアイテムが購入できるので、金策を進めておけば有効活用できることも。しかしながら、初心者の内はそれほどお金が必要なシーンはないので、金策はほどほどでOK。

ここでは、初心者でもすぐにできる「盗みシステム」について主にまとめています。他にも金策の方法はあるので、脱初心者後は「攻略ガイド/金策」へ。

盗みシステムについて

犯罪プレイとなってしまいますが、ESOでは盗んだモノを売る事で効率良く金策する事が可能です。
少しコツが必要になりますが、慣れると余り時間を掛けずにお金を貯められるようになります。

この初心者ガイドでは、金策部分を重点的にまとめています。
盗み(犯罪プレイ)と賞罰の基本については「犯罪・賞罰」のページへ。

盗みと盗品アイテム

盗んだアイテムは「盗品アイテム」扱いとなり、赤いアイコンで表示されています。

盗品アイテム.jpg

料理やレシピはそのまま使えますが、その他のアイテムはそのままでは使う事も売る事も出来ません。(装備は使えますが、盗品を身につけると衛兵に捕まる場合があります)
これを売却したり通常のアイテムとして使うためには「無法者の隠れ家」へ行く必要があります。

無法者の隠れ家.jpg「無法者の隠れ家」マップアイコン

隠れ家にいる盗品商に話しかけると「盗品の売却」と「洗浄」が可能です。盗品にカーソルを合わせてEキーを押すとサクサク作業が出来ます。

洗浄は、盗品を自分のアイテムに変換出来ます。装備は盗品の状態でも付けられますが、この洗浄を行わなければならず者メーターを貯めて衛兵に見つかった際に没収されてしまいます。

盗んだアイテムは衛兵に見つかった時点で全て没収となってしまうので、ならず者メーターが少しでも貯まっている場合には注意しましょう。見つからないルートをしっかりと確保して隠れ家へ向かうか、時間を置いてメーターがまっさらな状態になってから向かいましょう。

なお、無法者の隠れ家で盗品商に話しかければ、ゴールドを支払う事でならず者メーター(懸賞金の掛かった状態)を元の状態に戻す事が可能です。

泥棒スキルを取る

スキルの中には、犯罪プレイの効率を上げる「泥棒スキル」が存在します。
スキル画面を開いて「ワールド」と言う部分をクリックすると出現。

本格的に泥棒に取り組むなら「密売人」「錠前屋」と言うスキルの取得を検討しましょう。
「密売人」は、取得時点でも盗品アイテムの売却可能上限を大幅(2倍以上)に増やせます。一日の稼ぎの上限を上げてくれるので、物足りないなら取得すると良いでしょう。
1ランクで劇的に効果があるのでオススメです。

「錠前屋」スキルは自動解除(無理やりこじ開ける)の確率をアップ出来ます。ロックピックを使った開錠は時間を要し、周囲に見つかるリスクが高まるので、見つかる危険が減ります。
開錠ミニゲームが苦になるようなら取得すると良いでしょう。
ただし、このスキルはランク1、2では殆ど効果が有りません。ランク3(泥棒レベル14から)から実用範囲になって、ランク4(泥棒レベル19)で本領を発揮するスキルです。
初心者のうちは手を出さない方が良いかもしれません。

スリで盗む

NPCの背後にしゃがみ状態で忍び寄り、お宝等のアイテムを盗む事でも金策が可能です。盗む事が出来るのは、カーソルを合わせた際に白く光るNPC。金庫のロックピックとは異なり、確率で実行されるのが特徴。

確率で実行されますが、僻地のNPCを狙うなどすればリスクを低減できます。泥棒スキル「器用な指先」のランクを上げれば、1レベルにつき10%成功率が上昇し、このスキルを2つ以上振ればほぼ安定して盗めるようになるので、泥棒ランクを上げてから挑戦してみましょう。

詳しい方法は「犯罪・賞罰」のページにまとめてあります。

人目の少ない場所を狙う

当然の事ですが、人がいなければ見られません。

盗みの名所として、ケナーシズルーストの北部、ミストラル西にある「マオマー大使館」が挙げられます。ここは、クエストをクリアすることで無人になります。
リスクが全くないのでしゃがむ必要もなく、ダッシュでストレスなく盗めるので気楽です。ここで泥棒スキルを上げて、大物狙いに挑戦すると良いでしょう。

初心者に特にオススメな盗み場所が、各同盟で最初の港町にある船の中です。金庫が一切置いておらず、アイテムはそれ程良い方ではありませんが、1つの場所で多くのアイテムが獲得出来るメリットと、周囲に盗みを気付かれにくいメリットがあります。40G〜100Gのお宝やその他、調理系を中心としたアイテムを大量に獲得可能です。

基本的には盗み初心者の方やクラフトで調理を進めたいと言う方に向いていますが、船の中は殺人を行いやすいスポットでもあります。倫理観的に問題のない方は、殺人によるアイテム強奪も金策の一つとなります。

盗みのコツ

通常のアイテム獲得と同じように、盗品にカーソルを合わせてEキーを押すだけで盗みは出来てしまいます。しかし、これでは周囲のNPCに発見されるリスクが高くなってしまうため、しゃがみ状態(Ctrlキー)や泥棒スキルを駆使する事が重要になって来ます。

しゃがみ動作は基本中の基本ですが、あくまで発見される範囲を狭くする事が出来るだけで、これだけで周囲の目を誤魔化す事は不可能です。何よりも重要なのはNPCの動きを読む事になります。

NPCの動きを読む

NPCは決まったルートを行き来するだけなので、この動きを覚えると非常に盗みがスムーズになります。ロックピックの開錠作業を速くする事も大事ですが、初心者の内はNPCの動きを観察する事に努めましょう。

まずは、しゃがみ状態で盗品周辺をウロウロしてみて下さい。NPCがどう言った目線の方向の時にどのくらいの距離の時に見つかってしまうのか、間合いを見極めてみましょう。同じ盗品箇所でも、盗品の前後左右と言った場所によって発見リスクが異なる事もあります。

基本的には、NPCが盗品の近くに来た時がチャンスです。そこから離れた瞬間に開錠すれば、こちら側を向くまでの時間を稼ぐ事が出来ます。ただし、NPCは一人とは限りません。衛兵を含む複数のNPCがウロウロしている事も多いので、まずはその場所付近の人の動きを観察する事に注力しましょう。

衛兵を避けるのが最重要

衛兵.jpg

いくら大量に盗品を集めても、街の衛兵「ガード」に見つかり、逃げ切る事が出来なかった時点で盗品は全て没収されてしまいます。これでは全てが水の泡となってしまうので、衛兵の動きは最も気を配っておきたいポイントです。

ならず者メーターが貯まった状態でマップを移動する際には、そのマップに存在する衛兵の場所や動きに細心の注意を払って下さい。入口(門)の前はもちろん、市場の周りやギルド・酒場・銀行の中等、あらゆる場所を巡回しており、その場所はマップによって様々です。

 

衛兵は重装備をしている特徴がありますが、それだけでは見分けがつかないので、カーソルを合わせながら確実に視界に捉えておくのがベストです。

衛兵の場所.jpg

移動の際は、マウスのスクロールで視界を最大限に広げた状態にし、四方からの衛兵の動きを確認しましょう。慣れない内はしゃがみながら移動するのがお勧めです。

「無法者の隠れ家」までのルートを把握する

無法者の隠れ家まで辿りつく事が出来ればならず者メーターを元に戻す事が出来るので、ここが盗みのゴール地点だと思って盗みを遂行しましょう。隠れ家は基本的に、大きな街の中に2か所存在しています。まずは街を探索して各隠れ家までのルートをしっかり確認する事が大切です。

なお、ならず者メーターはログアウト中も時間とともに減って行くので、ログアウト前に盗みを行うのがベストです。ログイン時に馬小屋に行くような感覚で習慣付けておくのがオススメ。

旅の祠を活用する

たくさん盗品を貯め込んでいる状態で、どうしても衛兵に見つかるのが怖いと言う場合には旅の祠(ファストトラベル)を活用しましょう。旅の祠はマップ画面を開いてアイコンを選択し、少額支払うだけで簡単に使用出来ます。

例えば、賞金がかかっている状態で建物の外に出た瞬間に衛兵に見つかる、と言うケースもあります。こうしたリスクを100%避けたいのであれば、街の中や付近の祠へ移動してしまうのが確実です。

オススメはグレナンブラの「バエルボーン・ロックの旅の祠」や、イーストマーチの「カイネスグローブの旅の祠」です。祠から近く、街の外にある盗賊ギルドの入口へアクセスできます。

一般NPCに見つかっても焦らず対処

慣れてくると、ある程度はNPCに見つからないように盗みが行えるようになりますが、100%周囲に見つからないようにすると言うのは困難を極めます。NPCが複数いる場合やロックピックでミスを連発などするとリスクが高くなってしまい、不法侵入を行う場合には更にリスクが高くなります。

場所によって盗みの難易度は大きく変わるので、NPCが中々移動しない等の難しい場所は素直に諦めて、効率の良い場所だけ盗んで周るようにするとかなり捗ります。

衛兵に見つかるのは必ず避けたい所ですが、「一般NPCに見つかる」と言うだけであれば珍しい事ではありませんので、落ち着いて対処しましょう。見つからないのが難しい箇所であれば、素直にその場所を諦めるか、時間効率を考慮して「見つかるのを分かった上で盗む」と言う選択を取るのも有効です。

高く売れる装備を集める

敵からのドロップや探索によって獲得出来る装備の中には、高額で売却出来るものもあります。
金策を考えるなら、品質(色)や強さだけでなく以下の特性を持つ装備にも注目しておきましょう。

高く売れる装備.jpg

「装飾」と言う特性の付いた武器は、通常よりも約3倍高い値段で売る事が出来ます。40G(ノーマル)のお宝よりも効率良く売れる事が多いので、このアイテムを見つけたら売却用に必ずストックしておきましょう。ノーマル(白)でも高く売れるため、破壊や解体等しないように注意。

金策や盗みの踏み込んだ内容は「攻略ガイド/金策」へ

コメント


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

ホームエルダースクロールズオンライン ESO について

(c) 2016 DMM GAMES / 2016 ZeniMax Media Inc. Powered by PukiWiki Plus!