Top > 聖なるるつぼ

聖なるるつぼ

聖なるるつぼ.jpg
タムリエル中の戦士はスカイリムの山々の中に隠されたアリーナである聖なるるつぼについてささやく。そこでは強者が名声や富、伝説の硫黄の王冠を求めて競う。

概要

エボンハートのリフト南東にあるグループダンジョン。
闘技場がモチーフなダンジョンでストーリーも他とは一味違う。
舞台は雪国スカイリムだが随分と熱気に包まれている雰囲気だ。

マップ

聖なるるつぼマップ1.jpg
4以降のマップ画像募集中 or 後日

ボス攻略

々妙なグラント

ピットの入口で待ち構える巨人のボス。功名というか豪快に見える。

  • 棍棒振り降ろし

手に持つ棍棒を勢いよく振り降ろして、扇形の前方範囲内に大ダメージを与える。
挙動が非常に遅いので動きを見ておけば簡単に避けられる。

剣闘士4人衆(大ボス)

闘技場のような場所で「剣闘士の〜」と名のついた敵を次々と倒し、3回戦を終えると最後に登場するボス。剣闘士の強豪、ディヌス・アララス、スナッグ・グロー・マシュル、ケイド・アトサール、ヌサナの4人からなる。

まとめてかかってくるので、プレイヤーと4VS4の熱いバトルになる。ケイドが二刀流のナイトブレイド、スナッグが両手武器のタンク、ディヌスが雷魔法、ヌナサが炎魔法と言った所だろうか。しかし、実は全員ウェアウルフで体力が減ると変身してくる。

見慣れた攻撃ばかりで特殊な技は使ってこない。強いて言えば、両手武器持ちの武器を振り回す範囲攻撃を避けることくらい。どちらかと言えば、終盤一気にウェアウルフ化した際に集中攻撃をくらわないように注意したい。ウェアウルフは火力が高い代わりに近接攻撃なので、終盤は離れながら戦うことを意識しよう。

4蕕覆轡謄薀鵐

ナイトブレイド系の動きをする人型のボス。HPの高い雑魚的なイメージでOK。
特に強力な技はないが、通路の途中の曲がり角に立っているのでボスだと気付きにくく、構える間もなく急なボスとの戦闘を強いられやすい。単独行動せずに通路をみんなで進もう。

げ仭鬚離ブトムシ(小ボス)

ビーストマスターが自信を持って解き放つ最初の猛獣。ショーク4匹の群れ。モロウウィンドのアッシュ地方からやってきた火葬虫で、村を一つ壊滅させたことがあるらしい。

範囲の広い火炎放射や地面に残る炎を使う特別仕様。炎攻撃のダメージが高く、運が悪いと死ぬ。炎攻撃が来たらすぐに避けて、残り火にも当たらないよう注意しながら立ち回ろう。

しかし、代わりに耐久力はほとんどないのである程度攻撃を避けながらゴリ押しする形で倒せることも。手こずるようなら1匹づつ確実に倒していこう。

ゥ好謄ンガー

特大サイズのサソリ。前座の癖に結構危険な攻撃をしてくる。

  • 毒針

毒針を投射して離れたところにダメージを与えてくる。ダメージは3回程度続けて発生し、合計ダメージは大きめ。やられるにしてもそれなり時間がかかるので、ヒーラーの回復が間に合う。

  • 毒注入

地面に毒針を突き立てると、別の場所から毒が噴水のように噴出する。いずれかのプレイヤーの足元から複数回に渡って噴出し、大きなダメージを与えてくる。動き回っていれば当たらない。

Ε肇蹇璽襯ング(大ボス)

大きなフロスト・トロール。パワー型ボスの典型のようなボス。
範囲攻撃も複数もつが、しっかり攻撃範囲を見ていれば対処できるものが多い。

  • 地面3連打

拳を地面に向けて勢いよく3連打する豪快な技。
タンクでも連続でくらうとダメージが痛いのでなるべく避けよう。

  • 地震

自身を中心とした広範囲の地震攻撃。
範囲が非常に広い代わりにダメージは少なめ。

  • ジャンプアタック

いかつい巨体でまさかのジャンプ攻撃。着地した場所の範囲にいると大きなダメージを食らう。不意打ちで一気にHPを削られるので注意。ヒーラーはこのタイミングでしっかり味方を回復させよう。

Д愁薀鸞眥

人型の魔法使い。溶岩の精霊を呼び出して自身を回復させようとする。
壁に沿って移動すれば戦闘を回避できるが、弱いので戦っても問題ない。

  • 2連ファイアボール

2体のプレイヤーに向けて1つの火の玉をぶつける詠唱魔法。炎が地面に当たるとその中心から一定範囲に炎が広がり、延焼範囲が形成される。持続ダメージを受けるのですぐに脱出しよう。

  • 二重螺旋魔法

杖を上に掲げる動作をした後、二重螺旋のエフェクトを発生させる広範囲魔法をお見舞いする。一人のプレイヤーを対象にした魔法だが、近くにいると他のプレイヤーもダメージを受けやすい。

溶岩の女王(ラスボス)

「私こそが聖なるるつぼよ!あなたは何者でもないわ!」

【ハードモード達成の条件】※難易度ベテラン限定
巻物を使用後ボス撃破

溶岩エリアの中心で待ち構える人型のボス。特に、マグマを波のように噴出する攻撃は初見殺しなので対処法を覚えておきたい。ノーマルではあまり脅威を感じない相手だがベテランのハードモードは攻撃力が跳ね上がり、攻撃をきちんと回避する必要が出てくる。

  • マグマウェーブ

地面に剣を突き立てる様なモーション後、ボスからゆっくりとした溶岩が放射状に撒き散らされる。威力が超特大。性質上、離れるほど隙間が大きくなり回避しやすくなる。自信がないならやや離れてから回避しよう。

速度自体は遅いので、近接攻撃中でもモーションを見てから走って余裕で離れられる。

  • 重攻撃

プレイヤーの重攻撃と同じモーション。発動後、ガードは可能だが回避はできないという半拘束状態になる。直撃すると死に至るがある程度の体力と防御力があればガードで耐えられる。

通常はタンクに向かうので気にしなくても良いが、マグマウェーブの対処を誤ってタンクが倒れてしまうケースもある。タンクが復活するまでにこの攻撃が来たらガードに専念しよう。

  • 溶岩噴火

ボスの攻撃というよりもステージの効果。周囲の溶岩から飛沫が飛んできてダメージを与えてくる。地面に範囲が表示されるので避けるのは簡単。威力はそこそこ。

  • 炎の精霊召喚

体力がある程度減ると、ステージの外縁部(溶岩の中)に炎の精霊を召喚してボスにバリアを張る。バリアを張られている間はボスは無敵状態。

溶岩の中とは言っても足場から手が届く距離。体力も低めなので手早く倒してしまおう。
合計3回召還し、1回目は1体、2回目は2体と増えていく。

コメント


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

ホームエルダースクロールズオンライン ESO について

(c) 2016 DMM GAMES / 2016 ZeniMax Media Inc. Powered by PukiWiki Plus!