Top > 追放者の監房1

追放者の監房1

追放者の監房1.jpg
長寿と魔法が代名詞のハイエルフだが、時には魔力の探求に度がすぎて禁断の知識に手を出したり、デイドラとの不正な取引に応じたりすることもある。そのような者達を閉じ込めるために「追放者の監房」が作られた。

概要

アルドメリ・ドミニオンのオーリドン北にあるグループダンジョン。
上級公ライリスXII世なる人物が葬られたとかいうアイレイドの遺跡。

氷魔法を使う敵が多く、足止めをしながら強力なダメージを与えてくるのが非常に厄介。
そのため、攻略難易度は少し高め。

マップ

追放者の監房マップ1.jpg

ボス攻略

.札襯魯鵐拭

幽霊型のボス。

  • 氷の波動

氷の粒を波動のようにして前方へ打ってくる。範囲が出ないので避けづらいが、タンクが前線で受け止めれば問題ない。流れ弾に注意。

  • 冷気ビーム

水色の冷気のようなビームをランダムなプレイヤー1体に向けて放ち、体力を急速に減らす技。耐久力がないと大ダメージをくらうので、紙装甲の方は注意。

ヒーラーの回復でフォロー可能。やられてしまった場合は他のメンバーが早めに蘇生しよう。

▲轡礇疋Ε譽鵐鼻並腑椒后

忍者のように影分身してくるクランフィア型のボス。

  • 影分身

定期的に自分の影を召喚して瞬間移動する技。分身の体力は低めなので、直ぐに倒してから本体を殴る形で低リスクに倒せる。

  • テールアタック

しっぽを振り回して、自身を中心とした広い範囲にダメージを与える。挙動から技が繰り出されるまでの時間が遅いので、挙動を見てすぐに避けられる。ただし、火力役がくらうと大きなダメージが入るので避けることを忘れないように。

  • 飛びかかり

ランダムなプレイヤー1体にめがけて飛びかかる攻撃。タンク以外にも急接近してダメージを与えてくるので、非常に危険。いつ来ても大丈夫なように体力を管理しておこう。

クランフィア使いのアンガタ(小ボス)

名前のとおり、時々クランフィアを呼ぶ人型の魔術師。
ボス自体は強くはないが、周囲にいる雑魚が少々面倒。

  • 追放された王家の兵士、追放された魔術師

周囲に湧く雑魚敵。特に「追放された魔術師」の攻撃が痛いので先に見つけてやっつけるべし。

  • クランフィア召喚

クランフィア1体を召喚。適宜処理すればあまり危険はない。

ぅ好吋襯肇鵑稜鵬者(小ボス)

骨の巨像型のボス。通常の骨の巨像と同様に、定期的にスケルトンを呼ぶ。

  • 呪いの魔法陣

片足で地面を勢いよく踏んで、自身を中心とした持続ダメージを与えるエリアを生み出す。
タンク以外はエリアから離れて中距離で戦おう。

  • スケルトン召喚

両手を広げて体を反らす動作をした後、派手なエフェクトとともにスケルトン(蘇った死者)が3体召喚される。邪魔になるので優先的に倒して行こう。

ゾ綉藐ライリスXII世

「楽しくなってきたぞ!」

【ハードモード達成の条件】※難易度VH限定
巻物を使用後ボス撃破

デイドラと取引して超絶パワーを手に入れたアルトマー。回復ギミックを持つボス。
ギミックを把握していないといつまでも戦うことになりかねない。

  • フィースト

ボスが登場したゲートから泡がゆっくりと飛んで、ボスを目指す。泡がボスに触れると、ボスの体力が大回復する。泡は攻撃で破壊できる。ゲートの方を定期的にチェックしながら、泡を見つけたらすぐに破壊しにいこう。

また、その性質上ゲートから離れて戦うほど泡を迎撃する猶予は大きくなる。ボスは近接攻撃タイプなので、遠くにおびき寄せるのは簡単。タンクが壁際まで引っ張って戦うと吉。

  • オブリビオンの炎

杖をまっすぐ両手持ちしながら掲げた後、プレイヤーの足元を狙って地面に青白い炎を燃え上がらせる。燃焼エリアが出来上がり、そこにいると極めて大きなダメージが入るので直ぐに離れること。

  • ランダムターゲット弾

誰か一人に対してダメージとノックダウン効果のある弾を飛ばしてくる。火力が高いので上記の炎と被ると非常に危険。ふいに飛ばしてくるので、ガードするなり対策できるよう身構えておきたい。

【ベテランハードモード】
ハードモード補正により威力が大きく上昇。
ヘルスが17000近くないと即死。

コメント


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

ホームエルダースクロールズオンライン ESO について

(c) 2016 DMM GAMES / 2016 ZeniMax Media Inc. Powered by PukiWiki Plus!