Top > 追放者の監房2

追放者の監房2

追放者の監房2.jpg

概要

アルドメリのオーリドン北にあるグループダンジョン。島の北部にある怪しげな所。
ラスボスは1と同じだが、ギミックや技が大きく変わっているので事前知識を持って臨みたい。
途中にも強いボスがいるので、やはり1同様に難易度が高めのダンジョンとなっている。

マップ

追放者の監房2マップ1.jpg

ボス攻略

“嵜優▲譽襯澄

普通の人型の魔術師+炎の精霊2体。

  • フレイムウェーブ

溜める詠唱モーションの後、放射状に炎の波を炸裂させる。
連続でくらうとひとたまりもないので、リーチを取って避けながら戦おう。

  • 燃焼範囲魔法

特定の一人を狙って、持続ダメージのある燃焼エリアを生み出す炎攻撃。
エリアからすぐに抜け出そう。

業火のモー(大ボス)

鎖に繋がれて封印されているデイドロス。近づくと鎖を引きちぎってすぐに戦闘が始まる。

  • 燃焼付与

タゲを取っているプレイヤーを燃え上がらせ、そのプレイヤーが移動した箇所を延焼させる効果を与える。延焼範囲はボスが死ぬまでずっと残るため、効果を付与されたプレイヤーがエリアの中央を動き回ったりすると、味方が被害を受けやすくなってしまう。

そのため、タゲを取るプレイヤーが動きすぎないよう立ち回るのが攻略のコツ。じりじりと部屋を壁沿いに移動しながら少しずつスペースを使って、足場が残っているうちに倒そう。

  • ファイアブレス

ランダムなプレイヤーに向かって口から炎を吐く攻撃。
攻撃前に方向転換をする動作があるので、その挙動を見ながら避けよう。

H嵜優凜ラニル

普通の戦士系人型のボス+ドレモラ・クラッシャー(魔法使い)2体。
魔法使いの雑魚は耐久力が低いので、はじめの内にさっさと倒してしまおう。

  • 強攻撃

溜めるモーションの後に繰り出される、よくある強攻撃。攻撃までのモーションが長いので簡単にブロックできる。これが最もダメージをくらうので、タンクはしっかりと挙動を見てガードしよう。

  • 武器ブンブン

武器を頭上で振り回しながら、自身を中心とした一定範囲内にダメージを与える。

と嵜優ぅ潺螢襦並腑椒后

ナイトブレイド風の見た目をした人型のボス。雑魚敵が何度も湧いてくるので攻略難易度は少し高め。効率的に倒すには範囲攻撃が必須。

  • 光の玉

電撃をまとった光の玉を配置する。範囲内に入ると大きなダメージを受けるので、触らないように注意する。時々跳ねて位置を変えるので、気を抜かないように。

  • デイドラ召喚

ボスが光の玉の中に入ると、玉が消失してデイドラが召喚される。ボスは一定時間後に別の光の玉から戻ってくる。最初はダーク・バネキン6体、2回目が飛行タイプのダーク・トワイライト4体、3回目がダーク・クランフィア3体。この3タイプの召喚がループする。召喚される敵は徐々に強くなっていく。

最初のバネキンは範囲で一層できるくらい弱いが、トワイライト、クランフィアと続くにつれて硬くなっていく。雑魚を処理できずに場に残り続けてしまうと詰みかねないので、全員で率先して倒しにいこう。

このデイドラ召喚の処理が極端に遅い場合、ここのラストボスを倒すのは難しいだろう。
引き上げの判断も必要になる。

  • 波動

動きを止めた後、自身を中心とした広い範囲内にダメージを与える。割と頻度が高く範囲も広いので避けられないことも多い。この攻撃よりも、デイドラ召喚や光の玉を避けることを意識した方が良いかもしれない。

ゥ凜Д藹て蚕、シーナ修道女

集魂者型のボス2体。壁沿いに歩いていけば戦闘をスキップできる。

2体を相手にしなければならないので、タンクは両方を挑発する必要がある。もう一方は遠距離の挑発スキルである「内なる炎」を使うと便利。

また、体力が減った方のボスはバリアを張ってダメージをカットしてくる。バリアを確認したらもう一方を相手にしよう。ちなみに、直前にクランフィアがいた場所から戦闘をしかけるとまとまってこちらに来る。

特に特殊な技は使ってこないが、タンクが2体を相手にすることになるのでヒーラーはしっかりカバーしてあげよう。

上級公ライリス(ラスボス)

【ハードモード達成の条件】※難易度ベテラン限定
ボス撃破時、デイドロスが3体いる

デイドラと取引して超パワーを手に入れたアルトマー。危険なギミックが沢山の難敵。

  • 炎攻撃

1の時と似た炎攻撃。杖を掲げながら、特定のプレイヤーを追うようにして地面にいくつも青白い炎を燃え上がらせる。燃焼エリアが出来上がり、そこにいると極めて大きなダメージが入るので直ぐに離れること。

  • ワープ

一定間隔でワープする。
ボスを追いかけ回すのに集中しすぎるとギミックの処理が遅れるので注意。

  • フィースト

1と同じく、ボスを大回復させる玉が奥から出現する。今度は2つ。何度も回復されるとキリがないので優先して破壊したい。壊す担当を決めると楽。タンクは回復の玉が出現するポイントから離れた場所へボスを誘導しよう。

  • 拘束するシャボン玉

プレイヤーをシャボン玉で包み、天高く打ち上げる。落下ダメージが発生する他、強烈な継続ダメージと移動速度低下が長時間発生する。この状態のプレイヤーの体からは、青か赤のどちらかのオーラがまとわりつく。

このオーラを解除するためには、部屋にある同じ色の床の魔法陣を踏まなければならない。魔法陣は、赤はボスの部屋に入ってきた階段の辺りに、青は反対側にある。ボス部屋に入ったタイミングで事前に位置を確認しておこう。

  • デイドロス召喚

デイドロスがゲートから上限なしに出現する。タンクは、デイドロスがゲートから出てきた瞬間に内なる炎を使って挑発すると楽に誘導できる。ハードモード達成の条件はボスを倒した瞬間に3体いれば良い。体力も高めなので、高火力パーティーでもない限りは適宜処理に専念しよう。

デイドロスはたまに前方へ向けて炎を吐き出す範囲攻撃を行う。なかなかダメージが痛いので、炎が来たら横に避けることを意識しよう。長時間残すと、攻撃阻害効果のある吹き飛ばし攻撃を遠距離からしてくるので注意。

攻略

即死に繋がるギミックは無いものの、デイドロスと光の玉の処理、シャボン玉のデバフ除去の3点を意識したい。ハードモードはボス体力が一定の段階で隔離すると達成しやすい。タイミングはパーティーの火力次第。

逆に、ベテラン難易度はパーティーの火力が低いとギミックの処理が追いつかずボスが回復し続け詰み状態になる。

コメント


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

ホームエルダースクロールズオンライン ESO について

(c) 2016 DMM GAMES / 2016 ZeniMax Media Inc. Powered by PukiWiki Plus!