同盟戦争(PVP)/資源

資源

戦略上の資源の機能は以下の3つ

  • 所属する砦のトランシタスの祠機能の維持
  • 所属する砦の壁、扉、又は兵士の耐久力ボーナス
  • 攻城兵器等の補給商人

所属する砦のトランシタスの祠は、砦を持つ同盟が1つ資源を持っていれば機能する。
資源を取られた場合に加えて、戦闘状態になっていても持っていない扱いとなる。
防衛等で、敵を追い払った後は周囲の資源を確認しよう。全部取られていた場合、一つでも取り返せば味方がトランシタスの祠を使って助けに来れるようになる。

攻めの基本

当然ながら、資源を攻め落とすとマップに表示される。
これは、相手にとっても同様である。
資源を攻め落として砦の耐久力を減らしても、それに気づいた相手が防衛に集結すれば、減らした耐久力以上に困難な砦攻めとなることは必至。
オブジェクトやNPCよりもプレイヤーの方が遥かに驚異なので、本気の攻めなら資源を無視して砦正門を破るのが良いとされる。
砦が戦闘状態になった後なら、キャンプの設置場所として資源を落とすのは有効。復活した味方が攻城兵器を補給することもできる。

もし、資源から先に攻めるなら、三つの資源をなるべくタイムラグなく落としてトランシタスの祠での移動だけでも封じておこう。(熟練のプレイヤーは別の場所でわざと死んでその砦までワープするので、気休めの感はある)

因みに、最も多い拠点の攻略パターンは、砦を落とした後に、周囲の資源をみんなで落とすこと。

守りの基本

資源は一つでも確保していれば問題ないので、一つ落とされても焦る必要はない。攻め落とした相手の数を確認し、その数によって対応法は異なる。
因みに、様子を見に行って倒されても特に困らない。すぐに砦で復活できるからだ。

相手が大勢いた場合は、その資源を足がかりに砦を攻めようとしている。グループチャットやゾーンチャットで助けを呼ぼう。

相手が少ない場合、放っておいても問題ない。白兵戦をしたいプレイヤーがちょっかいをかけているだけだったり、デイリーの消化だったりする。

資源の攻略

資源では、旗の周辺に4人のNPCがいる。戦士タイプが2人と魔術師タイプが2人。
また、資源の陣地内をうろつく戦士タイプが2人、定期的に旗に近づく。
さらに、塔の2階に魔術師1人、塔の入口に魔術師2人がいる。
だいたい9体のNPCを相手にする必要がある計算。
手馴れたプレイヤーなら、一人で全滅させて制圧できるが、初心者にはほぼ無理。(アプデによるインフレについていくためにNPCが強化された経緯などもあります)
不慣れなら複数人で制圧しよう。

テンプラーアビリティ「日食」、ソーサラーアルティメット「魔法無効化」など、特定の戦術を崩壊させるアビリティに加え、NPCお馴染みの回復ビームや、地面にセットする炎など、なかなかの布陣となっている。

一人で制圧できるようになりたいなら、以下の点に注意して装備やスキルを構成し、戦術を組み立ててみると良い。

  • 軽装5部位や中装5部位など、火力を確保する。(素早く頭数を減らす方が被ダメージが減るので生き残りやすい)
  • 反射対象となる投射物を使わない。
  • 複数に同時にダメージを与える、範囲攻撃や継続ダメージアビリティを主力に構成する。
  • 塔の入口にいる2人の魔術師を1人づつ、塔の裏手側から飛び道具で釣り出して処分する。
  • うろついている2人の戦士を1人づつ、飛び道具を使って釣りだして処分する。
  • 塔の2階にいる魔術師を始末する。
  • 旗直下の4人にアルティメットアビリティ等で一気にダメージを与え、先に魔術師タイプを狙う。

ホームエルダースクロールズオンライン ESO について

(c) 2016 DMM GAMES / 2016 ZeniMax Media Inc. Powered by PukiWiki Plus!